刀鍛冶

40代で刀鍛冶に挑戦した男性 鋼を叩き鍛える「先手」としてデビュー「理想は日本刀鍛錬できるように」
「刃物の町」として知られる岐阜県関市。伝統の技を受け継ぐ刀鍛冶が少なくなる中、半年前に刀の世界に飛び込んだ45歳の男性が5日、一般公開の場でデビューしました。

ふと転職を考えた時、やはり後世に何か残せるものがいいなぁと思いました。

やはりモノ作りは面白いです。

それも、システムとかすぐに更改されるものではなく、後世に残されていくものがいいですね。

そうするとやはり芸術作品ということになるのでしょう。

その代表は陶芸でしょうか。

そして、バイオリンづくりなんていうのもいいですね。

で、刀鍛冶。

日本刀を作りたい。

そんな思いがあったのですが、現実にかなえた人がいるようです。

45歳で刀鍛冶デビュー。

羨ましいです。

厳しい修業が必要なのでしょうけど、自分の作品が残せるのは素晴らしい。

さて、何をしようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング


40代サラリーマンランキング


おでかけ日記ランキング


一眼レフカメラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする