中国経済があと7年で世界一になるようで

中国経済は2028年に米国を抜き世界一になるそうです。

中国経済、28年に世界一 日本は4位転落―英調査:時事ドットコム
【ロンドン時事】英有力シンクタンクの「経済経営研究センター(CEBR)」は26日に公表した世界経済の年次報告書で、中国の経済規模が2028年に米国を抜き世界一になるとの見通しを示した。昨年時点の予測から5年前倒しした。一方、日本は30年にインドに抜かれ、現在の3位から4位に転落するという。

そういえば2000年代はもうすぐ中国に日本が抜かれると言われていましたが、気が付いてみればあっという間に大差が出来ています。

もはや中国は日本を見ていない状況です。

ものすごいことだと思います。

それでも、中国は大きいし人口も多い。ほんの一部で抜かれただけで全体は違うだろうとも言っていました。

しかし、もはや全体としても完敗です。

国の力は経済力であることがその後の中国の動きでも分かります。

さて、いよいよ米国が抜かれたら本当に世界はどのようになってしまうのでしょうか。

そんな日本ですが、さらに10年後にはインドに抜かれて4位に落ちるとか。

人口も減少していきますし、今後どんどん落ちていくのでしょう。

まぁ米国も覇権を取りすぎて問題も多いため、中国だから非常に危ないとも言い難いところではありますが、平和な世の中であってほしいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング


40代サラリーマンランキング


おでかけ日記ランキング


一眼レフカメラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする