部下に不適切な指導

鹿児島県本庁で課長級職員が戒告処分を受けたそうです。

部下に「こんな資料でどう説明するんだ」…舌打ち・ため息繰り返した県職員処分 : 社会 : ニュース
部下に不適切な指導を行ったとして鹿児島県は10日、本庁で勤務する課長級の男性(50歳代)を戒告の懲戒処分にした。県によると、男性は2019年から今年4月、部下の職員1人に業務上の指導を行う際、舌打ちやため息を繰り返した

「こんな資料でどうやって上司に説明できるんだ」などと感情的に強い口調で叱責(しっせき)するなどしたらしいですが、この程度なら身に覚えがあります。

まぁその状況を把握しないと何とも言えないのでしょうけど、難しい問題だなぁと思います。

どこまでが指導として成り立つか、たまにあまりにも手を抜いている成果物を見ることがあるので、この場合どうするか。

何をすれば伝わるのか。

本当によく分からないことが多いですね。

いいよいいよと大目に見ていると、どんどん悪化する方が多いんですけどね。

やはり難しい問題だなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング


40代サラリーマンランキング


おでかけ日記ランキング


一眼レフカメラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする