「松代城」@20城目

2019年8月11日

松代城は上田城と並び、真田の本拠地です。

といっても、真田昌幸や有名な真田幸村は上田城が居城であり、江戸時代になって昌幸の長男である信之の居城です。

それ以降明治維新まで真田氏が松代藩として治めていたため真田氏ゆかりの町となっています。

松代城というのも改名後の名前で、元は武田信玄が山本勘助に作らせた海津城です。

上杉謙信と戦った川中島の戦いの中心となる場所でした。

個人的には戦国時代の海津城、武田信玄を中心に語ってもらいたいお城ですが、現在の遺構は真田氏のものが主となるため松代城となります。

古い城下町もたくさん残っていて、町の散策も楽しいです。

松代城の手前には大きな真田邸があります。

100名城スタンプは松代城ではなくこちらの真田邸に置いてありました。

真田邸の入館料は200円。

また中にスタンプは置いてあるのだろうと思いきや、真田邸の左側にテントが張られており、そこにスタンプは置いてありました。

親切でいいですね。

そこから歩いてすぐ松代城があります。

9時前に行ってしまったためまだ本丸への門は閉まっていました。

その間に周りをまわってみました。

以前は千曲川から引き入れた水が城の周りを幾重にも取り囲んでいたようですが、現在は本丸へ続くところのみとなっています。

水彫りと太鼓橋が非常に美しいです。

土塁に通路が通されている個所がありました。

これはいつ作られたのでしょうか。

城の北側搦め手には北不明門がありました。

ちょうど時間になったのか、こちらは開いていました。

東側に回ると不明門があります。

ここから本丸に入ってみました。

本丸は広すぎず、狭すぎず。

周りが石垣で囲まれており、石垣を登れば川中島も見れるかと期待していたのですが、残念ながら石垣に登ることは出来ませんでした。

修復してほしいなぁ。

松代城は平城でそれほど大きいお城ではないのですが、良い味を出していると思います。

松代は長野からバスでしか現在はいけなくなってしまったため、行きにくい場所ではありますが、町並みは良いし、温泉も良いしで、非常に良い町だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする