「一乗谷城」@13城目

2019年8月6日

福井県に来たので一乗谷城に行ってきました。

朝倉氏の居城です。正式名称は「一乗谷朝倉氏遺跡」らしいです。

正式名称というよりも観光地化されているところが朝倉氏の館や城下町の方で、実際のお城はその後ろにある山の上にあります。

標高473mとかなり高いところにあるお城ですが実際にこの城で戦は行われず、織田信長が一乗谷に攻め入った時はすでに朝倉義景は大野に逃れていたそうです。

一乗谷に行ったのですが、実際私は山城に登っていません。

朝倉館跡と城下町の跡を見て満足してしまいました。

城下町はしっかりと当時の町並みが復元されており、非常によかったです。

武家屋敷跡や商人の家などあり、門構えや囲炉裏、井戸、便所などもしっかり再現されています。

井戸は家の中にあったり、便所は外だったりするので、子供たちには勉強になったかもしれません。

朝倉氏の館は城下町と小川を挟んであり、正面に唐門がありますが立派です。

鯉の餌が売っており、子供たちが楽しそうに餌をあげていました。1袋100円ですけど。

館は復元されておらず、基礎部分が発掘されているので、雰囲気でイメージするしかないです。

ここには朝倉義景の墓も置かれいます。

そして、館から階段を上った丘の上には庭園があり、こちらは今でも見ごたえのあるものとなっています。

湯殿跡庭園は温泉が当時出ていたのではという名前ですが、そんなことはなく荒い岩が並んでいるだけだが見ごたえはありました。

導水路跡もあるため、当時は水が流れていたかもしれません。

そこから少し離れたところに諏訪館跡庭園があります。

こちらも非常に見事な庭園であると思われます。

私には語れるほど知識が無いのですが、景色の良い場所に豪華な庭園を造り、朝倉氏の栄華が分かる遺跡だと思いました。

この遺跡から少し車道を道なりに上がったところに一乗滝という立派な滝があります。

観光名所らしく夏の暑い時期だったこともあり、結構人がいました。

せっかくなのでこの滝も当時朝倉家の人が見たのではないかと思いながら楽しみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする