「二条城」@11城目

2019年8月3日

真夏の京都は暑いです。

それもお昼時の一番暑い時間帯に二条城に行ってきました。

京都から嵯峨野線で二条まで行き歩いたのですが、結構距離がありました。

暑くなければ大した距離でもないのですが、暑いとかなりしんどいです。

西南隅櫓が見えたときはホッとしました。お堀も綺麗でさすが二条城という感じがします。

しかし、そこから大手門までかなり距離があります。やはり素直に二条城前駅からいった方が良かったです。

京都駅からは遠回りなんですけどね。

大手門に行く前の南側に橋が架かっていない南門があります。

やっと東南隅櫓が見えてきました。

入り口の東大手門までもうすぐです。

東大手門に到着。

入場券を購入します。

大人1000円。まぁ妥当な値段でしょう。

立派な大手門をくぐり、左に行くと豪華な二の丸御殿唐門があります。

二条城は戦用ではなく威厳を示すためのお城なので、豪華です。


細かい細工をスケッチしている外国人がいました。

こういった美を楽しむのは最近は日本人より外国人の方が多いのかもしれません。

唐門をくぐり抜けると大きな二の丸御殿が見えます。

現存する御殿は4つで、二の丸御殿として残っているのはこの二条城と掛川城しかありません。

その中でも二条城の二の丸御殿は別格の大きさを誇り、大政奉還が行われた場所でもあります。

二条城が徳川家康が征夷大将軍に任命され、慶喜が大政奉還するという江戸時代の開始と終了を行った歴史的な場所であり、非常に感慨深いものがあります。

二の丸御殿は写真撮影不可のため写真はありませんが、当時の将軍と家臣の配置とか思い描けて非常に楽しいです。

二の丸御殿の後は庭園を見ます。こちらも立派です。

そして、天守台に登り景色を楽しみました。


当時はここから何が見えていたのでしょうか。

本丸から出るところの西橋手前の石垣も立派です。

西橋からお堀を撮りました。

そしてこちらが西橋です。

向こうに天守台も見えて非常に良い作りです。

二条城は見どころが多いお城でした。さすが世界遺産といった感じですね。

100名城スタンプは出口手前の大休憩所の中に置かれています。

大休憩所では金箔のソフトクリームを食べようと思ったのですが、あまりにも値段が高いのでやめました。

1200円はちょっとやりすぎです。

その代わりに抹茶ビールなるものを頼みました。

こちらも量が少ない割には高いです。

240ml700円。

でもなんとなくビールだと気にならないのはなぜでしょうか。

抹茶の味はかすかにするくらいですが、美味しく頂きました。

今度は春か秋に来たいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする